逸品紹介

渋沢栄一翁最中

248円

深谷市出身の偉人、日本資本主義の父と言われる渋沢栄一翁が、新一万円札の「顔」になります。
明治維新政府で「円」の導入など金融政策に携わった渋沢は「顔」としても相応しいということでしょう。
良い時代になることを願い、西間堂に「渋沢栄一翁最中」が新登場!
歴史に思いを馳せつつ、滋味あふれる甘さをご堪能ください。
詰め合わせもございますので、ぜひご用命ください。

地域通貨ネギー取扱店

ニシクラセイマドウ

西倉西間堂

フーズ・食品

西倉西間堂は選び抜いた素材の本来のおいしさを生かしたお菓子づくりを心がけています。
「お客様お一人、お一人から笑顔を頂戴出来ますように・・・。」
私たちは、その願いをひとつひとつのお菓子に託して真心を込めてつくってまいります。
豊かな風土深谷から生まれた、味わいの数々を是非ともご賞味ください。

〒369-0201

埼玉県深谷市岡2-23-23

営業時間
8:30~19:00
定休日
水曜日(祝日営業)
駐車場
10台

関連情報